ビジュアルアーツ20周年 20周年特別企画
ビジュアルアーツ20周年 注意事項
ビジュアルアーツ20周年 販売グッズ
ビジュアルアーツ20周年 チケット
ビジュアルアーツ20周年 参加アーティスト
ビジュアルアーツ20周年 イベント概要
ビジュアルアーツ20周年 トップ

概要

開催日:7月29日(日)
開演:10:00
終演:15:00 予定

会場:サンフォニックスホール
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目10
TEL:045-474-2020

◆OTSU第1部◆
開場:09:40
開演:10:00
終演:12:15

◆OTSU第2部◆
開場:12:30
開演:12:45
終演:15:00

◆タイムテーブル◆
◆OTSU 第1部◆
10:00 DJ COTTON
10:20 和泉幸奇
10:40 LORB
11:00 nonSectRadicals
11:20 ゲスト(折戸伸治)
11:30 細井聡司
11:55 DJ SHARPNEL

◆OTSU 第2部◆
12:45 KAZ a.k.a.HIGE
13:05 haLRu
13:25 IRUS
13:45 Secret Guest
13:55 細江慎二
14:20 MUZIK SERVANT
14:40 DJ SHIMAMURA


入場条件:無料
混雑が予想されるため整理券の配布を行います。また多くの方に見ていただきたいため、OTSUを2部構成にし、開催致します。

OTSU第1部 列形成開始:07:45
OTSU第1部 整理券配布:08:00

OTSU第2部 列形成開始:10:15
OTSU第2部 整理券配布:10:30

※整理券配布は、サンフォニックスホール前にて行います。

注意文
◇場内では係員の指示に従って下さい。
◇場内での携帯電話(スマートフォンを含む)を使用しての写真及び映像撮影、録音は禁止いたします。
◇周りのお客様のご迷惑になる行為を禁止します。両手を左右に激しく振る、回転する、腕を振り回す、上半身を反らすなど過激な応援行為は、周りのお客様へのご迷惑や怪我、トラブルの原因となりますので、特にご注意ください。
◇サイリウムなどを使用される際は十分にお気を付けください。
◇大きな音の出るもの(メガホン、笛など)の使用は禁止します。
◇ステージに向かって駆け出したり、前に押し寄せるなどの行為は、思わぬ怪我に繋がることもございますのでお止め下さい。
◇モッシュ、ダイブなどの行為は大変危険なので、お止め下さい。


細江 慎治

ナムコ(現:バンダイナムコスタジオ)、アリカを経て株式会社スーパースィープの代表を努めつつSamplingMastersの名の下にハイテンションな音楽を創出するロートルコンポーザー!今回もジワリと響くビートに乗せて盛り上げていきたいと思います。

haLRu(MONOMIND)

サウンドエンジニア / DJ
都内でオンラインコンテンツ・サービスに従事する傍らでサラウンドやDSDなど新時代の音を模索し、商業、インディーズ問わず日々ダンスフロアに投下される音の最終段を担うインディペンデントなエンジニア。
自身がオーガナイズする『音盤夜行』は今年4年目を迎え、平日夜に100人以上を集めるモンスターパーティーとして知られている。

細井聡司 (hosplug)

京都生まれ。典型的なB型。ピアノやストリングスを使ったしっとりとしたメロディアスな曲から、民族音楽、ノイズを多用したエレクトロニカまで幅広い作風を持ち、ボーカル曲、インスト、リミックスを問わズ、個性、オリジナリティある作品作りを信条としている。
ラジオパーソナリティとしての顔も持ち、生み出す音楽からは想像もつかない関西ノリのキャラクターに驚く人も多い。

http://www.hosplug.com/

MUZIK SERVANT(音召缶/SERVANT KLANGZ)

ユニークなキャラクター性とクリティカルなサウンドメイク。
双方の魅力が生み出す芳醇なリミックスワークを得意とし、自身が主宰を勤める音楽サークル「音召缶」「SERVANT KLANGZ」を中心に「リトルバスターズ!エクスタシー!」のキャラクターソング『沙耶の眠れるレクイエム』、ED「Alicemagic」、「智代アフター」OP「Light colors」「FORTUNE ARTERIAL」ED「赤い約束」等を筆頭に数々の人気美少女PCゲームやKONAMI「SOUND VOLTEX BOOTH」に収録されている「ひまわり」のオフィシャルリミックスを担当。

又、多数の人気同人サークルへの楽曲提供やリミックス等数々の作品を手掛ける傍ら、フリーのディレクターとして「enigmatic LIA4」、「Deejay Busters!」等PCゲーム系主題歌のRemixアルバム作品の監修、又、TVアニメ「ゆるゆり」の池田千歳キャラクターソング「あなたのシアワセ うちのシアワセ」の歌詞監修。
又自身のサークルでは年間10枚近くの作品をリリースする等Remixer、コンポーザー以外の活動も行っている。

DJやLIVE活動としては自身がアレンジを施した、数々のトラックを中心に、アニメソング×CLUB界隈から、渋谷 CLUB axxcisで開催されている「音盤夜行」のレギュラーを中心に東方アレンジのCLUB界隈まで、ジャンル/界隈の垣根を超え、全国で開催される無数のイベントに軒並み出演し、その総数は活動開始以後、毎年年間数十本に及び、2010年には台湾で開催された「東方幻華宴」2011年には香港で開催された「CWHK」での出演等海外進出も果たす等DJやLIVE活動においても各所から注目され続けている人物である。

http://otome-kan.net/

DJ SHIMAMURA (DYNASTY RECORDS)

国内HARDCOREシーンにおいて初期よりレーベル【DYNASTY RECORDS】を立ち上げ精力的にリリースしたり、J-POPアーティストのREMIXを行なったり、常にシーンの牽引役を果たしているFrontia spirit(開拓者精神)の持ち主。

コンポーザーとして、マルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」、「Ready Go!」が記録的なセールスをはたす。
またリミキサーとしては、London Elektricity「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」のREMIXで国内外より大きな評価を得る。

ゲームへの楽曲提供、REMIXなども行う傍ら、自身のレーベルからのリリースや国内外のダンスコンピレーションへの参加やDJ、デザイン等でも独自の世界を展開する。

UKの大手ダンスミュージックコンピレーション『Hardcore Adrenaline 3 ('07)』『Hardcore Nation 2009 ('08)』『Hardcore Underground 4 / 5 ('09 / '11)』『Die Another Day ('11)』にそれぞれトラック、REMIXが収録され、メジャー音楽誌『M8』にてKutski (BBC Radio 1)がベスト5に選んだり、1st.アルバム『SX』のリリース時にはイギリス国営放送BBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイを行われるなど多くの支持を集めている。

DJでは《Happy Nation (ロンドン)》《Hardcore Synergy (シカゴ)》《Hardcore Havok (ハワイ)》などに出演。
国内ではHARDCOREの祭典《The Day Of Hardcore》に毎年ヘッドライナーとして出演、また'11年には《No Pan Night @ 新木場STUDIO COAST》にも出演している。

http://www.djshimamura.com

DJ SHARPNEL(SHARPNEL SOUND)

1998年よりハードコアリミックスパフォーマンスユニットとして東京での活動を開始。
東京・渋谷で開催されたDENPA!!!やXTREME HARDなどにレギュラー出演し、BPM200を超えるハードコアサウンドと融合した二次元系オーディオビジュアルでフロアを圧縮し続けている。
2009年にLosAngelesにて公演。さらに2010年はシアトルのSAKURACON、シカゴの ANIME CENTRALなどの大型アニメコンベンション、2012年に台湾初のアニメソングクラブイベントへ日本を代表するDJライブアクトの一人として出演。

リリース面ではオランダのハードコアレーベルMOKUM RECORDSからリリースされた
The speedfreak - Days of anger(DJSharpnelremix)がリリース早々BBC1の人気ラジオ番組DJ KutskiによってThe Hardest Record In The World Right Nowにチョイスされるなど活動の場を海外に広げている。東京在住。

http://www.sharpnel.com/

和泉幸奇(荒御霊)

東京を拠点に活動するDJ・トラッククリエイター・アマチュア小説家。
同人サークル「荒御霊」及びテクノパーティ「technoA」を主宰し、同人・アマチュア系クラブミュージック界隈にモダン・テクノの息吹を吹き込ませることを目論み、活動する。

ミニマルテクノ・テックハウスを基調としたダークなサウンドを得意とし、現場でのプレイとトラックリリースを精力的に行う。
「Deejay Busters!」に「RING! RING! RING!」のリミックスで参加。

http://arami.rdy.jp/

nonSectRadicals

nonSectRadicalsは、1991年に結成された、MIDの田村雅章(マチャール)とTHE JG'sの三好史(いぬ)のリミックスDJグループ。
MIDは中山美穂、THE JG'sは、久保田利伸や早見優などの、公式リミックスを作ったという、DJ界の二大巨頭である。

極限までに短い音を扱う事と得意とし、ライブDJでも、全ての出力の最後にノイズゲートを通し、リアルタイムで刻む。テープエディットの語法を、計算機で再現する「刻切(こくきり)」を生業とし、21年間で数多くのエディットを作ってきた。

刻切対象の音楽にはまったくこだわりがなく、全てのジャンルの音楽を、とにかく刻む。
新旧洋楽や、J-Pop、映画音楽、アニメ曲など、耳に入ったものは、なんでも刻切にしてしまう。
(これらの音源は http://nonsectradicals.starfleet.ac/gategraphy で聴くことが出来る)

2010年には完全フリーDLのネットレーベル”Maltine Records”から、オリジナル曲のEP「nonSection」発表。
2011年、オリジナルアルバム「nonSectRadicals」発表。
2012年、リミックス盤「re-nonSectRadicalsRed」「re-nonSectRadicalsBlue」発表。

2012年、ニルギリスのリミックス大会で優勝。
「戦国コレクション」の主題歌、ABCHOが歌う「目をとじてギュッしよ」の公式エディットも手がけ、エディット版が放送されている。

それぞれのソロも活動中で、マチャールはトンカカ(ラテンフリースタイルを再定義した造語)などのマスターミックスを多数発表、発売している。
いぬは、「日本編集音楽協会」の名前で、萌えアニメソングのマスターミックスシリーズ「dameMixx(だめみくす)」を制作し続け、DJ・作曲活動も続けている。

http://nonsectradicals.starfleet.ac/

Sound Team LORB

2005年に結成された、京都を中心に活動する Longfi・Ohta・Richiter・BEN の4人によるサークル。 アレンジやリミックス、自作トラックを精力的に商業、同人問わず製作しており、2006年からはDJ/ライヴでの活躍も目覚ましい。
チップチューン・スカウスハウス・ファンコットなど幅広いシーンを股に掛けながらも、それぞれのジャンルの音を追求したトラック群は、リスナーだけでなくDJ達からも人気を集めており、今後の活動が注目されている。

http://www.lorb.info/

Irus(LiLA'c Records)

PRODUCER/Guitarist/作詞/作曲/編曲

中学生時代からギタリスト、DJとして音楽活動を開始しひたすら音楽に全てを費やした学生時代その後ギタリストとして仕事をする傍ら作曲活動も平行し20歳の時からクラブミュージックのアレンジャー、リミキサーとしてメジャー、インディーズ問わず 本格的に行うようになる。

現在はLiLA'c Recordsのプロデューサーとして次世代の音楽を追求、制作する日々。

http://www.lilac-records.com/

KAZ a.k.a.HIGE

”chipとかtuneとか言い出したのは誰なのかしら?”
ファミコンを担いで東京から福岡、果ては海を渡りN.Y.まで行ってしまうchiptune DJ。

京都で唯一のchiptuneパーティー”1H1D!!! -ゲームは1日1時間!!!-”や、関東で開催されていたモンスターパーティー「DENPA!!!」、chiptuneを世に知らしめたイベント「Lo-bit Playground」、関西のアニソン×CLUB MUSIC シーンで名実共に今最も勢い/人気のあるイベント「アニメトロ」等ジャンルを問わずに彼方此方のパーティやイベントに神出鬼没し、活動開始以後毎年年間数十本の出演を国内外で行っている。

ラウンジに似合う音のインテリアからフロアを吹き飛ばす怒涛のライブパフォーマンスまで何でもこなすchiptune界の妖精。

DJ COTTON(Blasterhead/Silverbox inc.)

過去に8枚のアナログ盤、20枚以上のCDをリリース。
現在ゲーム「末期、少女病 -Lyrical pop World's end -」の制作中。
海外chiptuneシーンからの人気も高い。

OTSU#01からのレギュラー出演とのこともありアンセムで攻める!!

http://www.blasterhead.com/

KITUNE(ANISON INDEX!!/こす☆ボウル/満月禁猟区)

『KSL Live World 2008』『OTSU#02』映像班として参加。
アニソン+コスプレのアニソンイベント『こす☆ボウル』のオーガナイズ+VJとして活動秋葉原MOGRAで毎月第3土曜日開催中の『アニソンインデックス』でレギュラーアニソンVJその他、都内で開催中の各種アニソンイベント等に絶賛出演中

こす☆ボウル http://etbw.net/cosboru/firstbowl/

cao.(キャオ)

2003年よりメディアアーティスト・グラフィックデザイナーとして活動を開始。
音楽・出版・UI・web・映像などマルチなプラットフォームで制作の幅を拡げる。
Key Sound Label では『Deejay Busters!』のジャケットデザインを担当。

サブカルチャーとロストカルチャーの融合をテーマとして掲げどこか懐かしさを感じる先端的なアートワークを展開している。

ViD(Toshiyuki Ovata,Ryo Asakura)

2010年、ToshiyukiOvata,RyoAsakuraの2名で結成。
THE JETZEJOHNSONが主催するMILKMIX NITE SQUADRON、サマーソニック等の大型フェス都内主要クラブイベント、ライブ、でのVJ。
その他各種デザイン、ライブ撮影、映像編集・制作を担当。

幅広く様々なジャンルを飛び越え活動し、型にハマらない柔軟なプレイスタイルを得意とする。